元・犬夜叉備忘録
感想書き、終了しました。ご愛読(?)ありがとうございました!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おまけ・兄母想像図
明日のサンデーで、兄が母に会いに行くという話を聞いた。
ウソかホントか知らないけど、いったいどこから出た情報なのだろう。
原作を楽しみたい人の中には、少し待てばたっぷり原作を楽しめるのに、一足先に断片的な情報など知りたくないという人もいるだろう。
「そんな話、聞きたくなかった!!」とおっしゃるあなた。
私も聞いてしまったのだから、一緒に苦しみを分かち合いましょう。
ははははは。

さて、デマにしろガセにしろ(ホントかもしれないじゃないか)、聞いてしまった以上、想像せざるを得なかった兄上の母。いったいどんなお人なのでしょう。サンデーを見る前に話を聞いたからこそできることとは何か。
やっぱり、勝手に想像して、想像図を描くことでしょう。
髪と目は犬兄弟と同じ。兄の母ならきっと美しいに違いない。
人間換算34歳くらい?
多分、犬母とは対照的な雰囲気。
夫を他の、しかも人間の女にとられた心の傷を抱えているか、
あるいは夫などまったく必要ではないか。
いずれにしろ、自立した女です。

再婚して、兄と父違いの妹なんかいたりして。
案外、りんにそっくりだったりして。
きっと、神楽を凌ぐナイスバディに違いない。
どちらかというと、露出タイプ。
…ああ、お胸が入らなかったわ。





昨夜の犬夜叉再放送最終回。
胸に大穴開けた、懐かしの神楽が殺生丸のところに飛んできました。
原作では胸をモロ出しにしていたけれど、アニメでは巧みに手で隠していらっしゃいます。
ていうか、死ぬ前にもう一度兄に会いたくて来たらしいのに、兄に背を向けて振り返りながら話しておられました。
首が痛くありませんか?
胸を隠そうとするあまり、腕の位置が不自然で苦しそう。
まったく、邪見のいう通りです。
さっさとべべを着なさいっ!!
見られてもいいなら、隠すな~。

神楽亡きあと、清楚な巫女の衣装の下にたわわな胸を抱えていた桔梗がいなくなり、これからどうなるのでしょう。
少年読者の人気を得るためには、やはり多少美しい女体が欲しいものだと思います。珊瑚はすでに弥勒と夫婦になる約束をし、すっかり人妻扱いなのか、脱ぐ気配はありません。かごめの胸は大きいけどやや色っぽさに欠けると思います。りんの胸を晒すのは犯罪です。楓…いえ何でもありません。
ここは一つ、兄上の母には色っぽさを期待したいのですが、いかがなものでしょうか。





全然似てませんが、一応訂正してみました。
二つに束ねたガキっぽい髪は、犬姿のとき耳なのね。
やはり、少年読者の母にあたる年齢の女性がエロいと、ドン引きかも。というより、やっぱり戦国時代だからなあ。

2007/07/19
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。